イランの首都テヘランで2009年、日本人の母親たちが子供のために日本語補習校を立ち上げた。校庭で元気に遊ぶ子供たち(撮影筆者2010)

◆テヘラン日本語補習校

妻は学齢期前の子どもを持つ日本人女性の会、バッチェミーティングの役員任期を終えて、今度は出来て間もない日本語補習校の講師の仕事を始めていた。

首都テヘランには、日本企業の駐在員とその家族、日本人留学生、そして、イラン人と結婚した日本人女性たちといった具合に、いくつかの日本人コミュニティーが存在する。
私も妻もすでに学生ではないし、駐在員たちの集う日本人会は敷居が高いので、我が家(主に妻)はもっぱらイラン人と結婚した日本人女性の集まりに混ぜてもらっていた。こうした日本人女性の中で、学齢期の子供を持つお母さんたちが集まり、子供たちに日本語を学ばせる日本語補習校を立ち上げたのは、1年前の2009年9月のことだった。

続きを見る...

 

<【連載】イランを好きですか?>記事一覧

 

この記事は会員記事です。
すべての写真、記事、動画をご覧になるには、有料会員登録が必要です。
会員の方は、ログインしてください。