アジアプレス・ネットワーク

核心の現場から伝える 報道ウェブジャーナル

リムジンガン1号~7号
石丸次郎の記事一覧( 3 )
復刻連載「北のサラムたち1」第47回 揺らぎ始めた世界最強の“情報封鎖”国家(3) 反金正日組織から来たという男

復刻連載「北のサラムたち1」第47回 揺らぎ始めた世界最強の“情報封鎖”国家(3) 反金正日組織から来たという男

これまで私は、十数年北朝鮮取材をしてきた中で、老若男女合わせて500人を超える北朝鮮の人たちと接触してきた。たったひと言言葉を交わしただけの人から、1年近く寝食を共にした...
<北朝鮮内部>軽油価格が4割弱も下落 制裁の影響はどこに?(写真2枚)

<北朝鮮内部>軽油価格が4割弱も下落 制裁の影響はどこに?(写真2枚)

北朝鮮国内の燃料価格が下落していることが、取材協力者の調査でわかった。 12月1日、両江道の取材協力者が調べた主要物価の市場価格は以下の通り。 目を引くのは1キロ当たりの...
復刻連載「北のサラムたち1」第46回 揺らぎ始めた世界最強の“情報封鎖”国家(2) 北メディアが伝えた「反政府活動」

復刻連載「北のサラムたち1」第46回 揺らぎ始めた世界最強の“情報封鎖”国家(2) 北メディアが伝えた「反政府活動」

◆情報鎖国に風穴が開いた 1999年5月5日、北朝鮮官営の朝鮮中央通信は、祖国平和統一委員会代弁人(報道官の意)の名で突然驚くべき声明を発表した。要約は以下のとおりだ。 ...
復刻連載「北のサラムたち1」第44回 中国で体験した擬似北朝鮮社会とは(4) 壊れる心  6人の越境者が密告合戦

復刻連載「北のサラムたち1」第44回 中国で体験した擬似北朝鮮社会とは(4) 壊れる心 6人の越境者が密告合戦

◆ここだけの話ですが… 「ここだけの話ですが、僕を内陸の街に連れて行ってもらえませんか?」 打ち解け始めると、チョリはしきりに芦果村から連れ出してほしいと言い始めた....
復刻連載「北のサラムたち1」第43回 中国で体験した擬似北朝鮮社会とは(3) 6人の越境者への疑心暗鬼――「誰一人、いっさい信用ならん」

復刻連載「北のサラムたち1」第43回 中国で体験した擬似北朝鮮社会とは(3) 6人の越境者への疑心暗鬼――「誰一人、...

飢餓と平常を隔つ残酷な国境線 不思議な光景だった。金さんが営むタバコ畑は、北朝鮮との国境の川に沿って耕されている。崖のすぐ下を流れる豆満江が国境線だ...
復刻連載「北のサラムたち1」第42回 中国で体験した擬似北朝鮮社会とは(2) 「難民ハウス」の住人たち

復刻連載「北のサラムたち1」第42回 中国で体験した擬似北朝鮮社会とは(2) 「難民ハウス」の住人たち

一晩に50人 押し寄せる飢民 1998年4月。中国に越境する北朝鮮難民がピークを迎えた時期のことである。 国境の川・豆満江上流に位置する吉林省和龍県芦果村は、村の目の...
金正恩時代の中学校教科書資料集 DVD
Return Top