市場には野菜や果物などが売られていたが、値段が2~6倍に高騰し、市民には簡単に手の出せない値段になった。(シリア北東部ハサカ県カミシュリ3月下旬撮影 玉本英子)

地元住民の案内で、カミシュリの中心地にある市場を歩いた。
「政府の秘密警察のスパイがいるから気をつけて」と言われ、身がすくむ。
屋台には野菜や果物が並べられていたが、活気がない。戦闘で道路が封鎖され、西部からの物資が届かず、物価が高騰しているからだ。肉の買えない市民の多くは、りんごを食べるようになったというが、値段が通常の3倍の1キロ100シリアポンド(約130円)に高騰した。月給が2、3万円の一般家庭では、毎日食べられる金額ではない。
買い物客たちに声をかけてみた。

最初はこわばった表情の人びとだったが、ひとりが「このままでは生きてきけない」と口にすると、近くにいた人たちも「高すぎて何も買えない」、「誰も国民のことを考えていない」と訴えはじめた。あまりの人だかりに危険を感じた私たちはその場を離れざるを得なかった。
いつまで続くか分からない内戦の恐怖と生活の困窮。人びとは限界をむかえている。
【シリア・ハサカ県カミシュリ 玉本英子】

<<< 政府軍追い出しても自由なし:第17回 │ 第19回:車のバッテリーを家庭用蓄電池に >>>

連載記事一覧

【1】 【2】 【3】【4】 【5】 【6】【7】 【8】 【9】【10】
【11】【12】【13】【14】【15】【16】【17】【18】【19】【20】
【21】【22】【23】【24】【25】【26】【27】【28】【29】【30】
【31】【32】【33】【34】【35】【36】【37】【38】【39】【40】
【41】【42】【43】【44】【45】【46】

越えてくる者、迎えいれる者 ― 脱北作家・韓国作家共同小説集

越えてくる者、迎えいれる者 ― 脱北作家・韓国作家共同小説集

韓国入りした北朝鮮人作家6人と、韓国の作家7人による共同小説集。
脱北作家たちの作品からは、窺い知ることが難しい北朝鮮民衆の暮らしぶりを知ることが出来ます。

訳者: 和田とも美

出版社: アジアプレス 出版部
価格: 1,490円(税込) 送料無料!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう